より伸びるシリンダーが良い

亀頭が詰まると先に進めない状態に・・・

細すぎなシリンダーを使うと、ペニスが伸びない場合があります。

変な画像ですいませんけど(笑)
亀頭が詰まると先に進めない
このように、筒の中でクリボーはそこから先に進めない状態になっています。

同じことが、パワーポンプやパワーゲージの吸引で起こっている場合があります。
これでは、そっから先に進めないため、長さの成長もそこでストップしてしまいます。

もしも、引き数値がある所でずっと止まっているとかそこから成長しないというときは、
こういうことを疑ってみてもいいかもしれません。
クリボーちゃんがつっかえている状態です。


サンエイのシリンダーは先細形状になっている為、亀頭の大きい方は特にこういうことが起こりやすいです。
その判断をするのは簡単ですが、
ちょっと大きめの他のシリンダーを使ってみて、引きの数値が伸びるかどうかです。

数値が伸びれば、以前のは小さ過ぎ、今のシリンダーの方が適しているということです。
古いシリンダーは卒業して、新たな大きいシリンダーでトレーニングしていきましょう。


吸引トレーニングは、「より引けるシリンダー」でトレーニングするのが基本です。

亀頭がつっかえたりシリンダー一杯にぱんぱんになり過ぎている方は、
こういったことも考え、他のシリンダーで試してみるのもいいかもしれません。
そこで引きがさらに伸びることを発見できたらラッキーです。

シリンダーは、パワーポンプやパワーゲージのサンエイ製の他に、
市販の物を使うのもよろしいですし、(Amazonにもたくさんあるかもしれませんね)
中にはDIYで手作りでやってるツワモノもいらっしゃるようですが、
ポンプトレーニングをするすべての人が
「より引けるシリンダー」でさらに引きが伸びてペニスがさらに成長されていかれることを願っています。
 

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票